最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 障害児保育 | トップページ | うれしいプレゼント »

2016年2月16日 (火)

第13回現職保育者研修会

秋草学園短期大学では、年に1回、幼稚園・保育園で働く保育者を対象に現職保育者研修会」を開催しております。

平成27年度は、先日2月13日(土)に開催しました。

Photo

参加人数は69名、当日は欠席者がなく、天候にも恵まれ、参加者の皆様が楽しく研修会に参加しました。

今回の研修のテーマは「保育に活かす造形遊び」「こどもの虐待は保護者のSOS」の2つでした。

「保育に役立つ造形遊び」の講師は、「小口 偉先生」です。

具体的には、ストロー、紙など身近な物を使って、子どもでもできる工作です。

Photo_2

皆さん、楽しく工作を行い、手作りのおもちゃの感触を味わっていました。

Photo_3

 

後半の研修会は、「子どもの虐待は保護者のSOS」、講師は本学非常勤講師の

「為石 摩利夫氏」(こどもの国 副園長)です。ご自身の厚生労働省時代のご経験から、詳しいデータに基づいたお話をして頂きました。

「子どもの虐待」は現在切実な社会問題となっており、参加者の皆様も、真剣に

話に聞き入っていました。

では、当日のアンケート集計から意見を取り上げます。

全体の73%の方が満足したという結果でした。

「保育に活かす造形遊び」では

「今回作った、玩具は大人でも作って楽しい、保育の現場で、子どもたちと一緒に作って、子どもたちの反応が楽しみです。」

「身近な物で作ったおもちゃが子どもたちの想像力を伸ばしてくれると思います」

「こどもの虐待は保護者のSOS」では

「虐待は身近におこる問題であるという事を日常から考えなければいきない」

「子どもの虐待の裏には、保護者の苦しみが原因としてあり、その闇を理解しないと、根本的な解決にならない」

 

研修会にご協力頂きました先生方、参加者の皆様、有難うございました。

 

 

« 障害児保育 | トップページ | うれしいプレゼント »

研修会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370304/63974275

この記事へのトラックバック一覧です: 第13回現職保育者研修会:

« 障害児保育 | トップページ | うれしいプレゼント »

最近の写真

  • Img_2962
  • Dsc_0198
  • Dsc_0170
  • Dsc_0158
  • Dsc_0146
  • Dsc_0143
  • Dsc_0120
  • Img_3938
  • Img_3937
  • Dsc_0068
  • Dsc_0058
  • Dsc_0053