最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

文化表現学科

2018年4月24日 (火)

プレボランティア

文化表現学科の

マイマイプログラム(My Mind Upプログラム)の
ひとつにプレボランティアがあります。
Img_2960
今回は短大から航空公園駅までの
通学路のゴミ拾いをしました。
ボランティア前のプレ体験です。
Img_2959

2018年3月 9日 (金)

角川大映スタジオ見学

平成30年2月27日に
文化表現学科の学生が
角川大映スタジオ見学に行ってきました。
初めてみる現場に
感動や気づきを沢山いただいたようです。
Dsc00069
以下は参加者の声です。
━━━━━━━━━━━
2年 T.Kさん
まさか仮面ライダーの人?にお会いできるとは思ってなかったので、すごいと思いま
した。
シナリオの作り方がとても参考になりました。ありがとうございました。
━━━━━━━━━━━
2年 A.Oさん
音の録音が映像とは別だという事に驚きました。
最初に見せて頂いた何もないガランとしたスタジオが、セットのあるスタジオになる
という事に感動しました。また、芝生など季節的に用意出来ない自然物に色を付ける
などの工夫が素晴らしいと思いました。
P1310397
2年 S.Mさん
映画でもアニメでも編集作業は人の手でおこなわれると知り、とても参考になりまし
た。
服のこすれる音まで録音することにびっくりw
キャットウォークは8mの高さまで上がって怖いと思ったけど、スタジオの人たちは平
気で登って作業するのはすごいと感じました。
Dsc00026
2年 K.Oさん
撮影現場、小道具、音響、映像編集...全てにおいて本物を見るのは初めてでした。
写っていないところにも制作者のこだわりがあって、私たちが何気なく見ている映像
もこうやって沢山のプロの方々が携わっておられる事、そして視聴者が気づかないよ
うな一瞬のシーンでも完璧に作るという姿勢にプロの方の意識の高さを見せつけられ
ました。
私の就職先は映像とは関係のない業種です。でもまた機会があれば、皆さんのような
プロ意識を参考にして作品作りに挑みたいと思いました。
Dsc00054
2年 Y.Hさん
映画はストーリー、人、道具、背景があって成り立ちます。今日はふだん見る完成し
た映像でなく、その裏側を見せていただきました。映像を撮るだけの為に考えられた
撮影セットは自然に使われた風に塗装されていたり、今の季節では緑になっていない
芝生が緑色に着色されているのには驚きました!映像に映えるように作ってある。倉
庫には、扉だけで何百枚も保存され次の映画やドラマで使うためにさまざまな種類の
ものがそろえてありました。動画作りにおいてあの倉庫は宝の山のようでした!楽し
かったです。ありがとうございました。
━━━━━━━━━━━
1年 R.Sさん
普段観ている映像からは知ることのできない制作スタッフさん達の裏側を沢山、目に
して様々な苦労や努力の上で作品が出来ているのだと感動しました。これからドラマ
や映画を観る際は実際に映っていない裏側も想像しながら見てみようと思いました。
イントレ、キーライト、キャットウォーク、浮き床などの業界用語がおもしろく、あ
とで調べました。
━━━━━━━━━━━
1年 M.Sさん
1つ1つの質問にていねいに答えてくださってありがたく、本当に楽しかったです!!
音のミックスには興味があったのでとても惹かれました。もっと見ていたかったです。
説明してくださりながらペンキ塗りたての壁を触って、あっ!?となったところがお茶
目でした(笑)
━━━━━━━━━━━
卒業生 H.Tさん
貴重な機会に参加させていただきありがとうございました!
生のセットと、扉と窓のコレクションが見応えがあって楽しかったです。漫画を描く
資料用にじっくり写真とりたーいって思ってしまいました。
スタジオの規模が大きすぎて全体像が想像つかなかったです。技術にはあまり興味が
ないのですが、それは実際に撮影現場を体験しないと身に入らないのかなと思います。
普段見られないものがミーハー的に見れてとても良かったです。

2017年10月30日 (月)

ハロウィン

一日早めのハロウィン!!

文化表現学科の学生たちが
Img_3938
学内にいるみんなに
お菓子を配布しています。
Img_3937
楽しそうですよ!!

2017年2月21日 (火)

熊野からロマネスク上映中!

本学の文化表現学科の卒業生3名が出演している映画

「熊野からロマネスク」が渋谷の[シアター]イメージフォーラムにて上映中です。
2月18日~3月10日
Img_3255
3名の卒業生の紹介をします。
丹野 穂乃香(たんの ほのか)
卒論の「形而下以下、または存在以前 タルコフスキ-小論」が「現代詩手帖」2015年4月号新人作品欄に掲載される。
卒業制作映像「在ることの在り処」がイメージフォーラムの<ヤングバースペクティブ2016>で上映される。
鎌田 莉彩(かまた りさ)
2016年7月に短編集「溺れた魚」を九重正樹のペンネームで出版。
今 梨恵子(こん りえこ)
在学中より詩を「ユリイカ」等に投稿。授業で書いた小説「明日への胎児」が季刊雑誌の一時予選を通過した。

2016年7月 5日 (火)

中西先生の授業

文化表現学科 中西先生の授業

621

【イベントプランニング】の授業で、学生が造花を使ったリースを作成しました。

これだけでは終わりません。

Img_1066

 

作成したリースを

【ショッププレゼンテーション】の授業で、学生がグリーンポケット(新所沢UR内にあるカフェ)に行き、実際に飾り付けをした。

Img_1062Img_1063

2016年1月25日 (月)

マンガ創作

文化表現学科の科目のひとつ

「マンガ創作」の卒業制作の冊子が完成しました。
学生16名の作品です。
Image1_10
とても面白いですよ。
学校の図書館に置いています。
今回も前回に引き続き、卒業生でマンガ家としてデビューした
新平かずえ先生が表紙イラストを描いてくれました!
新平先生ありがとうございました。
オープンキャンパスや学校見学の時に見てください。

2015年10月27日 (火)

まいまいプログラム

文化表現学科に「まいまいプログラム」というモノがあります。
とはいえこの「まいまいプログラム」の意味がわかりません。
という質問をいただきます。
ですから、在学生に頼んでマンガにして解説しました。
わかりやすいマンガを描いてくれたのは
文化表現学科2年生の北見 麻理紗さんです。

2015年7月29日 (水)

内定報告

内定取りましたぁ!!

先ほどのOC会議(文化表現学科)の前に会議のメンバーの一人が報告してくれました。

アパレル関係の会社から内定をいただいたそうです。

Image1_24

 

Mさんおめでとうございます。

彼女は今年の入学案内の表紙に出ています。

OCスタッフとしても積極的に参加してくれるとってもステキな女性です。

内定SMILE 1

本日までの合計 2806 SMILE

*学生たちの笑顔(SMILE)を集めています。

2015年5月26日 (火)

文表NAVI

文化表現学科を理解していただくために作っている冊子です。

今年は昨年よりいい感じで仕上がりました。
Image1_3
なんといっても表紙に双子の姉妹が左右に並んでいる姿はステキです。
資料請求をしていただくと入学案内に同封いたします。
*先着1,000名限定です。
過去に資料請求した方々は、そろそろ新しい入学案内と一緒に届くはずです。
楽しみにしてお待ちください。

2015年5月11日 (月)

ザ 花とゆめ

文化表現学科を卒業した新平かずえ先生のマンガがまたまたでました。

ザ 花とゆめ6/1増刊号に「両手に執事様」というタイトルで載っています。
Image1_1

最近の写真

  • Img_2406
  • Img_2404
  • Img_2388
  • Img_2361
  • Image1
  • Img_2960
  • Img_2959
  • 1523514067840
  • 1523514061845
  • 1523514060214_2
  • 1523514060214
  • 1523514058569